【大型バイク日本一周8日目】(ケツを)試される大地【北海道-旭川~稚内】

スポンサーリンク
日本一周
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ども!
まるこです。

本日、天気予報は優れないですが、旭川から一気に北上し、稚内を目指します!

スポンサーリンク

いざ道北、稚内へ

旭川の快活を後にします。
観光メインの昨日に比べて、今日は約300km走る移動日になります。

そういえば、移動についての話を今までしていませんでしたが、原則高速道路は使用しない方針で旅をしています。理由は単純で、高速を使ってしまえば県を跨ぐ移動がすごく簡単というのと、わざわざバイクで日本一周する意味が薄くなるからですね。
高速を使って日本一周をしている人を否定する意図は一切ありませんが、個人的な考えとして、高速道路はナシかな。という見解です。

300kmと言うと、高速を使った日帰りツーリングだと普通に超えてくる距離ですが、日本一周で毎日バイクに乗っていて、かつ下道のみだとなかなかのキツいです。ただ、同じ条件でも500kmとか走っちゃう日本一周勢の人も居てたりするんですよね…体力もメンタルも凄すぎます。

ケツが限界を迎える

北海道に来てから、ヤケにお尻が疲れます。
この日もまだ2時間程度しか走っていないのに、もう痛くて痛くて…
バイク乗りあるあるだと思いますが、走行中にお尻のまだ使ってない色んな場所で座って時間を稼ぐ方法も限界に近づいてきていました。

まだ今日の目的地までは倍以上の距離があって、割と絶望してます。
海沿いの道の駅の謎のアーチ越しに日本海を眺めながら、ケツの回復を待機…

ケツの話ばかりですみません。笑
でももう少し語らせて!

北海道を走ったことがある方は分かると思うんですが、本州と比べて明らかに信号機の数が少ないんですよね。なので、バイクの場合だと意図して休憩を挟もうとしない限りはずっと乗りっぱなしになる状況が多くなります。
普通だと信号で止まる度に足を付くことになるので、その時にケツを若干休める事ができるのですが、北海道だとその頻度がかなり少なくなるので、ケツが痛くなりやすいのだと思います。

また、同じ理由で膝なども疲れやすいです。
高速道路をバイクで長時間乗っていると、ずっと同じ姿勢を維持していなければいけないので、膝や腰がかなり疲れやすいと思いますが、それと同じで、北海道では下道でも長時間乗車姿勢を取る事が多く、身体が疲れやすくなっています。

そんな状態の中、残り200km近くを運転しなければならないので、絶望している次第でございます。
道中にキャンプ場もあるのですが、雨天がほぼほぼ確定しているのでテント泊は避けたいので走るほかありません。

オロロンラインへ…

なんて弱音を吐きながらも渋々出発し、遂にオロロンラインへ突入。

北海道の道路にも慣れつつありましたが、オロロンラインの走りやすさは最高です。
海沿いを延々走るので風はそこそこありますが、景色と適度なワインディングが楽しくて仕方ありませんでした。

オロロンラインをひた走ると、見えてきました。
オトンルイ風力発電所の風車が。

ツイッターのアイコンや、このブログのヘッダーの写真もここで撮った物です。
一人で何やってんだコイツ…

ドンッ!

ここはサロベツ原野の辺り。
地平線まで真っすぐの道路が伸びていて、正しく北海道らしい道と言えますよね。ここまで来たんだな…と8日目にして感慨深かったのを覚えています。
青空で写真に収めたかった所ですが、そこは残念。また来た時には絶対撮りたい!
ちなみに辺りには一切遮蔽物がなくて風が結構強いのと、トラックがそこそこの頻度で通るので、こういった写真を撮る時はくれぐれも車が来ていないかの確認を忘れないように。
これだけ開けているので遠くの車も簡単に確認できます。

ちなみに天候は曇りでしたが、幸運なことに利尻富士は左手に観ることができました!
写真は…ありません…。

ノシャップ岬とうに丼

ケツも体力も限界に近づいてきた頃、ついに稚内市まで辿り着きました。
時刻は15時、まともに昼食も食べずに走っていたので死にそうでしたが、めちゃめちゃ楽しみなご飯が待っているのでもう少しだけ気力を絞って走ると…

着きました。「樺太食堂」さん!生うに丼で有名なお店です。
もう限界、早く飯にありつかないと…
…あれ、お店の明かりがついてないな…いやまさかね…

「本日分の食材が無くなった為、営業は終了しました」

…orz…オワタ

挫折している余裕もない僕はすぐにスマホを取り出して他のお店を探します。
そしてすぐ近くにも、うに丼を提供しているお店を見つけます。
そうこうしていると、視界の端に樺太食堂の目の前で止まっている2人組を発見。
少し様子を伺うとどうやら自分と同じ境遇の模様なので、話かけると正に今着いたところで、お店がやってなくて絶望していたとのこと。

他にもお店がありそうだから良かったら一緒にどうですかと話すと、快くOKしてくださいました。

結果、「漁師の店」というお店に入る事ができ…

うにいくら丼を注文!
うひょおおおおおおおおおおおおお

一瞬で食べきりました。
北海道に来て初うに、初いくら、最高でした。新鮮なうにって本当に美味しいですね、本州のちょっとした寿司屋で食べられるうにとは格が違います。
味噌汁も冷えた身体に沁みるのなんの…

爆速で平らげたあと、お二人と少しお話しました。
お二人は大学生で、夏休みを使って北海道ツーリングをしているところで、次の日にはフェリーで本州に戻るとのことでした。
既に時刻は4時頃でしたが、ここから旭川まで戻るとのこと…すごい体力…

全員食べ終わり、お互いにまだノシャップ岬周辺はちゃんと見てないとのことだったので、一緒に行くことになり、その道中…

シカが普通にその辺を歩いてました。これ剥製じゃないです。
確かにシカ注意の看板あったけどマジか…しかも複数頭が道路の真ん中を闊歩してました。
北海道恐るべし。

ノシャップ岬自体はこれと言って見る場所もない感じですが、モニュメントと広場が整備されていました。

この横にちょっとした水族館があって、お二人は行くつもりだったみたいなので、折角なのでこちらもお邪魔することにしました。

アザラシや

ペンギンを見ることが出来ました。かわいいな…
旭山動物園は日焼けが痛すぎて諦めてしまっていたので、予想外のところで動物達を見られて良かったです。目当ての樺太食堂は閉まっていましたが、それによってお二人とも出会えたので結果オーライかな。

水族館を一通り見て、お二人もそろそろ出発されるとのことだったので、ここでお別れです。
写真、取り忘れてしまっていましたが、見知らぬ僕の相手をしてくれてありがとうございました!

ライダーハウス、みどり湯

さて…
ここで重大発表!

まだ今日の宿が決まってない!

先ほどうに丼を頂いた漁師の店さんは、ライダーハウスも運営されていて、その事は知っていたのですが、コロナ渦のため営業は自粛されているとのこと。

ただ、実は1件だけ宿には心当たりがありました。
「みどり湯」さんです。
北海道に来た旅人であれば誰しも名前は耳にしたことがあるライダーハウスではないでしょうか。
試しに電話をしてみると、空いているとのことで、宿はすんなり決まりました。
ノシャップ岬から少し走り…到着。

このみどり湯さん、なぜ旅人の間で有名なのかと言うと…

というのは伏せておきます笑
個性的な女将さんと、夜に行われる儀式があるということだけ、ここではお伝えしておきます。
私は個人的には好きでした。
気になる方は、稚内で宿をお探しの際は是非行ってみて下さい。
好みは分かれるかもしれませんが、きっと思い出に残ること間違いなしです。

北海道 稚内のライダーハウスみどり湯のブログ

ここには旅人が集まるということもあってかなり個性的なメンバーでした。

京都から7日で本州を縦断、ここ稚内まで辿り着き、明日には小樽まで行くという弾丸ライダー。
チャリ+電車で全国の役所に行き、マンホールカードを集めているという人。
仕事を辞めて日本一周をしているなんて霞むくらいの面白い話を聞く事ができました。
僕と同じく神奈川から来られている若いご夫婦もいらっしゃって、楽しかったです。

明日は雨予報。また結構な距離を走らなくてはならないので、早めに床に着きます。

ではでは

[旅費]

★小計:5304円
宿:1500円
ガス:1475円
観光:500円
その他:2329円

まるこ

ブログを再開、挑戦中。
旅、ガジェット、ゲーム等好きな事で、誰かの役に立てるような記事を書いていく事が目標です。

2020年に都内のIT企業を退職ののち日本一周に挑戦し、
コロナ罹患なく無事に東日本一周は完了。
現在は諸事情により停滞中。

まるこをフォローする
日本一周
スポンサーリンク
まるこをフォローする
まるこブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました